日帰りツーリング×2、梅雨の合間の天気は難しい。

記憶が薄れないうちに、日帰りツーの日記も書いておこうかなと。

来週末は泊まりがけでツーリング(というか、用事があったり、人と会うことがメイン)なので、それまでに書きたいなと。

6月18日(Sun.)

この日は、なんでだったかな?

午前中に何かあったっけ?

とにかく午後から時間ができたので、少し走りたいな〜となって。

西名阪道名阪国道で五月橋ICまで、そこからは国道25〜コリドールロード〜国道422で信楽…の手前の三重県伊賀市の端っこ。

やって来た場所は『CAFE NOKA』

https://tabelog.com/mie/A2404/A240401/24000886/

伊賀から信楽にかけて、行きたいカフェがたくさんあって悩む(*´艸`)

このカフェも、そんな中の1つ。

このレアチーズケーキが、ものすごくわたし好み

甘さと酸味が絶妙、くどくなくてさっぱり。

隠れ家チックな佇まいも含めて、大満足(*´∀`*)

まだ時間もあったので、国道422を走って滋賀県に。

県道334に入って、前から気になっていた「鶏鳴の滝」へ行ってみることに。

県道334を走っていたら滝の案内があったので左折したら、待ち受けていたのはこんな道。

う…嬉しくない(;´Д`)ノ

そして、何かいる。

そうだ、ここは信楽

タヌキの生産地(?)、せっかくなのでやや無理して小春ちゃんとツーショット。

この後も注意深くバイクを走らせ、無事に駐車場に到着。

ここからは歩く。

この道を歩くのね、でもたいした距離じゃなさそうだしと思っていたら…ん?

また、いた

そして、滝のザァザァという音が徐々に大きくなってきて…

またまた、いたーΣ(=∀=ノノ

そして、この滝が想像以上に美しかった(〃▽〃)

落差がある滝もダイナミックで好きなんだけど、こういう横幅がある滝っていうのかな。

しかも、ゴツゴツした岩によっていろんな方向に水が流れ落ちる滝が特に好き←この説明で伝わるのだろうか?

要するに、こういう滝のことなんだけどね

誰もいなくて、貸切状態で贅沢気分。

あーあ、こんなことなら三脚持ってきたらよかったなぁ。

手持ちだったので、これぐらいが限界

帰りはせっかくなので通ったことのないところを走ろうかなと思い、県道334(細かった)〜県道138(ゴルフ場があるせいか、走りやすかった)

家康が本能寺の変のときに超えて伊賀へ逃げた(そういえば去年、真田丸で見たぞ)という御斉峠を通り。

コリドールロード〜名阪国道〜西名阪で帰ってきたのでした。

走行距離は約190km、午後だけだったけど楽しめた

7月2日(Sun.)

とても天気がよくて、とても暑かった。

大阪は晴れてるんだからどこへ行っても晴れているだろうと、特に深く考えずに阪神高速で神戸方面へ。

神戸を通過したときは、青空が広がっていた。

明石を過ぎ、バイパスを走っているときもまだ晴れていた。

播但道を走り、福崎南ICで降りたら国道312の流れがあまりよくないことにガッカリ、もう少し先まで播但道を走っておけばよかったなと後悔。

しばらく走っていると、交通量が減ってスイスイ進むように。

このときで、どんよりとした曇り空。

さらに国道312を北へ走っていたら、恐れていた事態が。

ポツッ…

雨だ…(((゜∀゜;)))

気のせいだと思いたかったけど、目の前の景色を見ると認めざるを得なかった

雨雲レーダーを見たら、わたしがいる場所周辺は真っ赤。

うーん、どうしよう。

とりあえずレインウェアを持ってきたことに安堵して、いそいそと着込む。

目指していたお店まではあと6kmほど、10分もかからないだろう。

少しぐらい雨に打たれたところで、お店に入ってしまえばいい。

考えがまとまったところで、覚悟を決めて出発。

国道312から左折して国道429に入ったあたりで、土砂降りの雨が。

あと少し、早くお店に着きたいという焦りもあったけど、視界もよくないので慎重にバイクを走らせて。

国道から少し細い道に入ったところにあるお店は『オークヤード』

これは、通りすがりに見つけるのは難しい場所だな。

https://tabelog.com/hyogo/A2808/A280803/28037994/

バイクを停め、ヘルメットを被ったままダッシュで店の軒先へ。

レインウェアとヘルメットを脱ぎ、できる限りの水滴を落として店内へ。

1組待っているお客さんがいて、わたしも座って待つ。

酷い雨だったけど、近くてよかった…と一息ついていたら。

「雨、すごい降ってるでしょう。

よければタオルお持ちしましょうか?」

自分でも小さめのタオルは持っていたんだけど、ありがたく店員さんの申し出を受け入れることに。

「タオル、持って帰っていいからね」

さすがにそこまで甘えるわけにはいかないよ〜と思いつつ。

カバン、レインウェア、ヘルメットと荷物をたくさん抱えているわたしを見て、広いソファの席へ案内してくれて。

まだ何も食べていないのに、いいお店だと認定

本日のランチ、パスタランチ、ピザもあるんだけど、本日のランチを注文。

おこわか、柿の葉寿司が選べるんだけど、この日はもう柿の葉寿司は売り切れだそう。

よかった、おこわが食べたい気分でした

おこわのモチモチ感がたまらなかったのと、豆腐のふわふわあげが特に美味しかった

ボリュームがありつつも、野菜がたくさん、優しい味つけでほっこり。

一旦止んだ雨が食べ終わった頃にまた降り出したので、追加でドリンクを注文。

それを飲み終わったぐらいで、雨が止んだようだったので出発することに。

「タオル、ありがとうございました」

会計のときに返そうとしたら。

「持って帰っていいよ、バイクも濡れているだろうからそれで拭いたらいいし」

本当に優しくて、この際なので甘えることに。

外へ出たら、太陽の光が眩しくて。

雨に濡れたバイクがキラキラと光っていたので、確かにこれは拭かなきゃなぁと

国道312を南へ走り、本当なら生野ダムがある国道429を走ってみようと思ってたの。

今までこの国道は走ったことがなかったし。

でも、途中で細い区間もあるってわかってたし、わざわざ路面が濡れているときに走ることもないなぁと思ってスルー。

それに、行きに気になっている場所もあったし。

国道から、この紫陽花が見えていたんだよね。

今年はゆっくり紫陽花を見に行く時間がなかったので、嬉しい。

雨が降って良かったとまでは言えないけど、雨も悪くない…かな?

来た道をそのまま戻るのもつまらないので、県道8〜国道427へ。

そして多可町の国道427沿いに、わたしが持っているツーリングマップルには書かれていない道の駅があったので、寄ってみた。

山田錦発祥のまち・多可」という長い名前の道の駅、もともと何か施設があって、それが道の駅になったんだと思う。

鹿バーガーとかあって気になったけど、そんなにおなかすいてないし…

しいていうなら、甘いものが食べたい。

ロイヤルチョコソフト(だったと思う)、ガツンとした甘さが疲れを吹っ飛ばしてくれた気がする(*´艸`)

チョコソフトって、久しぶりに食べたような。

で、国道427〜県道17で中国道に沿ってスイスイ走り。

このときに雨雲が迫ってきていたので、もう雨は嫌だと焦ってたんだけど振り切りました

そして、今までのツーリングのルート上で走ったことがなかった国道428へ。

クネクネカーブが、自分のペースで走る分には楽しいヽ(´∀`*)ノ

箕谷からは、これも初めての阪神高速(になるのか?32号線でいいのか?)のトンネルを走り、生田川ICの目の前にやっぱり出たと自分の中で答え合わせを楽しみつつ。

あとは、阪神高速で帰ってきたのでした

この日の走行距離は、約320km。

そんなわけで、梅雨明けが待ち遠しい今日このごろ。

夏の終わりの恒例のツーリングのことも、いろいろ考えてるしね。

ではでは、今日はこのへんで